バロンのブログ バログ

私は武士の息子です的なブログ

県民手帳とスケジュール管理

今月の頭の頃、毎年現れる先輩がいる、

しかも毎年 同じ台詞でやって来る。


今年は売れ行きが悪いから お前に売ってやる


今年 定年を迎えて、今は嘱託で

現職に居られる御仁で何処と無く

大橋巨泉さんに似ている(笑)


毎年、これ↓を売り捌いている

埼玉県民手帳2019!


ウッシッシ←(ホントにこんな笑い方)

今年のはデキがいいぞ

(来年の手帳は、今年のより良いデキ)の意味


毎年同じ手帳じゃないかぁ中身だって

変わりようが無いし←僕の心の呟き


千円で2冊だけど、お前は1冊500円で

特別に売ってやる!


なんだよ毎年同じギャグかよ😑←僕の呟き


早く厄病神に帰って頂きたく

100円玉を5枚、わざと差し出す。

500円玉無いの?と先輩

持ってても無いと答える 僕


毎年同じ光景だな!


はい、ありがとう好きな色 選べ。


黒と水色しか無いじゃん!じゃこっちか


今年も水色をチョイスした。


先輩は嬉しそうに帰って行く、

あー今年も あと少しだなぁ


手帳売りの先輩に会うと年末を感じる


歴代の手帳たち

毎年クリスマス頃から手帳を変えるけど


仕事中はスマホいじいじ出来ないけど

スケジュール管理はスマホに移管しつつある

だから手帳は日記みたいな位置にあるかな、

最近のデキる若者たちはタブレットなんかで

スケジュール管理しててカッコイイよね

取り上げて池にドボンとしてみたくなる(笑)

システム手帳なんか懐かしいなぁ

使ったことないけど🙇‍♂️


じゃばね!✋